プログラム概要

PROGRAM OVERVIEW

プログラムの特徴

FEATURES OF THE PROGRAM

ホテル・旅館プログラム

①インターンシップ:滞在期間1年以内

各地域の入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付申請をし、「特定活動査証」(インターンシップ)を取得して入国するもので就労可能な査証である。

②ワーキング・ホリデー:滞在期間1年以内

ワーキング・ホリデー条約締結国(韓国、台湾、香港)の領事館で「特定活動査証」(ワーキング・ホリデー)を取得して入国するもので就労可能な査証である。

③正社員移行プログラム

インターンシップはワーキング・ホリデープログラムを6ヶ月間終了後、双方の合意により「就労査証」を取得して、正社員に移行する。

④軽度知的障がい者支援プログラム

「知的障がい特別支援学校」の就業技術科で「調理」または「ホテル業務」を学んでいる軽度知的障がい者を当社の派遣社員として3ヶ月就業し、双方の合意を得て正社員に移行する。(紹介予定派遣)

介護施設プログラム

①インターンシップ:滞在期間1年

各地域の入国管理局に「在留資格認定証明書」の交付申請をし、「特定活動査証」(インターンシップ)を取得して入国するもので就労可能な査証である。

②知的障がい者支援プログラム

「知的障がい特別支援学校」の職能開発科で「介護」を学んでいる軽度知的障がい者を当社の派遣社員として3ヶ月就業し、双方の合意を得て正社員に移行する。

障がい者雇用・マッチングプログラム

全国の「特別支援学校」で学んでいる軽度知的障がい者の既卒者の方の派遣による雇用に向けた人材サービス。